目標を立てても達成できない……それはなぜ?

佐藤氏によると、一般のビジネスパーソンの中で、きちんと目標を設定して行動を変えられる人は100人に3人いるかいないか。なぜなら、「目標を設定し、行動を変え、達成する」という王道のプロセスをすんなりと辿ることができるのは、極端に言えば「天才型」の人達や一部の大きな目的意識をもった「天才型予備軍」といった人達だけだから。そうではない「普通の人」にとって、現在のラクな状態や行動を目標のために変えることは容易ではなく、結果として目標に到達することなく挫折してしまうのだ。

普通の人にとって、達成意欲を保ち続けることは難しい(本書31ページより)

たとえば、プロスポーツのトップに位置している野球のイチロー選手やサッカーの本田圭祐選手は、小学校の卒業文集でそれぞれトップや世界一になると書いており、子どもの頃から強い目的意識や大きな目標を持ち、たゆまぬ努力を続けてきたことがわかる。しかし彼らのように目標に向かってひたすら行動できるのは、ある意味「努力の天才」なのだ。

普通の人が掲げる目標は思いつきや、使命感のないものであることが多く、最初のうちこそ意欲は高まるものの、すぐにモチベーションが下がってしまうため、挫折を繰り返してしまう。

あらゆる目標を達成するすごいシート

「目標達成の専門家」が、1枚のシートを使って誰でも目標をクリアできるノウハウを教えます。目標を達成できないのは、達成のための行動を続けられず挫折してしまうから。その対策を「シート」を使いながら乗り越える方法を伝授。「目標達成シート」付き!

著者:佐藤耕一

人気記事ランキング 日次のアクセス結果